足圧合宿《京都》

5月8日、9日と足圧合宿へ行ってきました。

今回で5回目となる年に一度の足圧師合宿へ参加しに京都へ行って来ました。私は去年の福岡の時から参加していて、今回が2回目。

 

 

 

 

全国から谷川流足圧を日々頑張っている踏み師たちが集まってきます。北は北海道から南は熊本まで、今回の参加者は50名!前回知り合った踏み師の方や、いつも勉強会で顔を合わせている踏み師の方と再会し、すぐに盛り上がりました。

グループ「いちびる」

前半は「いちびる」お調子者という意味「さらぴん」新品という意味「はみご」仲間外れという意味…の関西弁の名前の付いた3つのグループに分かれて、実技や情報交換をしました。ベテラン先生に踏まれ勉強になったり、皆さんの地元での奮闘を聞いて、また頑張ろうと思えたり、なによりワイワイと楽しい時間でした。

しかし本当の盛り上がりはここから!

お酒も入り更に楽しい時間は過ぎました。2次会も、北海道の踏み師の方からの差し入れが届いていたりして大盛り上がりでした。そして、3次会は谷川先生の部屋へ20名が集まった…らしいです。私はお風呂へ入ってから行こうと思っていたのに、お風呂から上がって用意して少しだけ横になっていたら、爆睡してしまったみたいです。あぁ残念。

 

 

 

 

幹事の先生

 

 

 

 

 

 

 

幹事の先生

 

 

 

 

 

2日目は観光と…

宿泊したホテルのそばに「京都御苑」があり、そのすぐ近くの「足腰神社」として有名なイノシシを奉ってある「護王神社」へお参りに行くことに。今年はイノシシ年だし、踏み師にとって「足」は唯一の商売道具。一緒に行った踏み師の方たちと念入りにお願いと感謝を伝えてきました。次回はお陰参りができるように、精進しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最年少踏み師

 

 

 

 

 

 

 

幹事のお二人

その後、夜の宴会までの時間を割いていただいて、古家先生にお願いして京都のサロンで踏んでいただきました!まだまだいろんな技術があるんだと驚きながらも、頭を踏まれているころには睡魔との闘い状態。お返しとは言えないほどの時間でしたが、古家先生も踏ませていただいて、小田切先生からもアドバイスいただきました!

次回はどこで?

来年は谷川流足圧の記念の年なので、どこで開催されるのか楽しみです。横浜?伊勢?バリ?どこへでも参加できるように、また今日からがんばろーーー!

 

関連記事

  1. 3周年!

  2. 2周年!

  3. 千客万来!

  4. 新フライヤー出来ました!

  5. 谷川流足圧 in 地底の楽園

  6. また心新たに!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA